津島さんを敬おう、ずらぁ。

      津島さんを敬おう、ずらぁ。 はコメントを受け付けていません。

沼津には『津島神社』がある!

津島よし…ヨハネちゃんをお祀りしている神社!

・・・ではありません。(そりゃそうだ)

DSC00970

「はらの人」さんが、すでに発見済みのポイントなので知りました。感謝m(_ _)m

 

なお、住宅街の中にあるこじんまりとしたお社なので、騒ぎすぎないよう気をつけましょうね。

 

由緒

津島神社は津島信仰のお社です。端的に言うと「夏の疫病除け」祈願です。
京都祇園祭で知られる八坂神社の祇園信仰と同じですね(ご祭神も)。

  • 総社:津島神社(愛知県津島市)
  • 主神:建速須佐之男命(スサノヲノミコト)

津島神社は愛知県以外にも滋賀県や東海地方と幅広い地域で祀られていて、我入道の津島神社はそのひとつと思われます。
隣の電話ボックスのサイズと比較しての通り、こじんまりとしたお社ですが、これはもともとはお仮屋(夏の祭のときに設けられる仮設の祠)だったのかもしれませんね。
(参考資料:「関西大学博物館紀要 第15号『津島信仰のお仮屋』」 黒田 一充,2009

なお、津嶋神社があることから、この地区の地名も「津島町」です。

DSC00967

 

行き方

沼津駅からちょっと行ったところにあります。歩けなくはないけれど、しんどいかも。

自転車で行く

レンタルサイクルで行くのにちょうど良い距離ではないでしょうか。
沼津駅からなら、15分ほどです。(管理人もレンタルサイクルで行きました)

バスで行く

バスもありますので、それを利用して行くこともできます。
片道240円です。

沼津駅から

東海バスオレンジシャトルの、我入道(がにゅうどう)を経由する「牛臥・柿原循環」「我入道循環」(1時間に2~3本)に乗車します。
沼津駅発時刻表

沼津駅への帰り

循環バスなのでどちらの方向でも沼津駅に戻れますが、「我入道循環」行きのほうが「沼津駅」行きより早く着きます。
津島町バス停時刻表

DSC00973 DSC00976 DSC00977

渡し船で行く

時間が合えば、沼津駅近くの「あゆみ橋」や、沼津港と連絡する、狩野川の渡し船「我入道の渡し」を、行きや帰りに利用するのも楽しいですよ。
片道100円です(バスより安い!)。なお、「沼津港エリア共通入場券」に、1回無料券が付いています。

「我入道」乗り場は、津島神社から少し歩いたところにあります。

1日4往復ありますが、運行予定が時期により変わるので、詳しくは、沼津市のリンク先を確認して下さい。

DSC00982

黄色い旗がありますがこれは、対岸の沼津港船着場に舟がいる時間帯に旗を振ると、迎えに来てくれるそうです。おもしろい。
(津島善子が旗を振るイラストが見たいので、絵師の皆さん期待してますw)

参考文献

 

リトルデーモンの僕たちへ

災いを払われたら、リトルデーモンの僕じゃなくなっちまう気がするけど、お参りするといいずらぁ。